読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜のほほんLIFE〜

MIYUの日常を綴ったブログ

スポンサーリンク

地震と津波、どれくらいのものが何分で襲ってくるのかを知る

 

こんにちは、MIYUです。

今日は先日の記事に関連してのものです。(現在非公開)

 

↓こちらで今住んでいる地域がどれほど揺れやすいかが分かります

www.asahi.com

こんな感じです。

f:id:kansai_banzai:20170314125259p:plain

少し心構えができますね!

 

 

津波がどれくらいで到達するのかも知っておくと良いかも知れません。

地域を入れると分かります↓

www.asahi.com

 このような感じです。

f:id:kansai_banzai:20170314125348p:plain

 

4mの津波と言うと、集合住宅なのでセーフかも知れませんが

孤立することは目に見えてますね。絶対もないのでやはり避難が正解だろうと思います。

津波が来るので広場に避難はダメですね。

高いところに逃げなければなりません。

地域の避難指定されているところで高い建物があるところ、尚且つ夫の職場の近くまで避難できることが話し合いの中で理想になりました。

・最寄りの小学校

・少し歩いた所にある中学校

・市役所

・市役所の少し先にある大型スーパー

こんなところです。

下に行くにつれ、夫の会社に近く、家から遠いです。

 

子供を連れての避難にどれほどの時間がかかるか分かりません。

身の安全を確認し、荷物をまとめ、子2人を連れて家を出るのに何分かかるでしょう。

私の理想は20分です。

津波が99分で到達、となっていますが60分で見ています。

残り40分でどこまで逃げられるか…

市役所あたりまでは逃げたいですね。

建物が比較的新しく、高い建物。

色々と情報も入ってきそうなところです。

この辺で一番高い建物は夫の会社なのですが(笑)

さすがに一般人は入れてもらえないでしょうね〜!

 

 

ヘルメットも用意しておきたいです。

家族分となると少し値は張りますが命には変えられませんものせん。 たためるタイプだとかさばらなくていいかも知れません。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村