読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜のほほんLIFE〜

MIYUの日常を綴ったブログ

スポンサーリンク

【輪ゴム】子どもの誤飲【飲み込んだ】

こんにちは、MIYUです。

今日は育児でヒヤリとした話を1つ。

育児をしていると、ほんの一瞬目を離すことなんてよくありますよね。

トイレ行ってる隙とか。

ご飯作ってる隙とか。

あくびをした一瞬で何か拾い食いしてたりだとか(笑!

まだ下の子がハイハイする月齢の頃の話です。

6~7か月のころだったでしょうか。

MIYU家では、基本的に子供が自由に遊べるお部屋が二間続きであります。

危ないものは全てベビーゲートの向こう側へ。

あまり歳の差のない上の子を育てていましたし、安全対策はかなり念を入れた状態だったと自分では思います。

ある朝のことでした。

ふと、下の子がゲホッゲホッ!!と咳き込んだのです。 

MIYUは昔、医療従事者だったことがあるのでその咳だけで

何か飲み込んだ!

と言うことが分かりました。

背中を叩いていると、オエッ!ゴポッ!と何度か吐き戻し…

見ると吐いたものの中に輪ゴムが。

 

慌てて口の中を見ますが、その他の異物はありませんでした。

輪ゴムを飲み込もうとして吐き出したのだな…出てきてよかった。

その時はそう思いました。

しかしこの輪ゴムは一体どこから??

先述の通り、危ないものは全てベビーゲートの向こう側ですので、どこから紛れ込んだのか分からない輪ゴムでした。

 

数分様子を見るも、本人はケロッとしていたので医者に連れて行くことはしませんでした。

特に輪ゴムはレントゲンを撮ってもうつらないので…

(苦しんでたり何度も吐き続けたり、ヒューヒューした呼吸音や咳き込みが続くようなら必ず受診してください)

 

その次の日の事でした…

ふとオムツを替えていた時のことです。

あ!!!!

輪ゴムがうんちゃんに混ざって鎮座してるじゃないですか…!

なんと輪ゴムはもう一本あったのです。

完全に誤飲していた輪ゴムが!!!!

 

ぞっとしましたね~。

綺麗に飲み込めば大抵のものは下から出てくるとは言え…

よく輪ゴムなんてもの飲み込めたよ!

しかし1本ならまだしも2本もの輪ゴム、一体どこから…!?

 

子どもは予想外のことをする

子どもは本当に一瞬で物を口に運びます。

これだけ気を付けていてもこんな事があるんです。

下の子は随分元気に育ち、今では外で石ころを口に運んだり

砂をなめてみたり…母親としては白目をむきたくなります(笑)

しゃがんでるな~って思ったら雑草を食べてたりもしますし。

私、草食動物生んだのかな!?みたいな。

まだまだ目が離せない年齢です。

十分気を付けていきたいですね!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています、ポチっとお願いします