読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜のほほんLIFE〜

MIYUの日常を綴ったブログ

スポンサーリンク

2017年、母の日のギフト!ハーバリウムの注意点、割れた時、処分の方法。

こんばんは、MIYUです!

今日は前回の記事の続き、ハーバリウムが割れた時はどうするの?

ハーバリウムを捨てたい時の処分方法は?という疑問に答えたいと思います。

答えてくださったのはハルコレさん。

nohohonlife.hatenablog.com

どうやら商品を頼むと、それに同梱される取扱説明書には処分方法が書いてあるそうです。

なんだ、安心!(笑)

 

 

 

ということでお返事はこちら。

f:id:kansai_banzai:20170411155636p:plain

 

なるほど、食用油と同じ扱いで大丈夫だそうな!

まとめると…

  • キャップやガラスは住んでいる自治体の定める廃棄方法に従う
  • オイルは流しに流さず、新聞紙や古布に染み込ませ、可燃ごみとして廃棄
  • オイルは触っても大丈夫!

 

しかし、これはハルコレさんや、ハーバリウム専用のオイルを使ってる業者から購入した場合です。

個人で作ったものはどのようなオイルが使われているか分かりませんので、取り扱いには十分気をつけてください。

心配な方は購入された所へ聞くことが1番だと思います!

 

それと、燃えにくいとはいえ、念のため火器の近くには置かないようにしておきましょう!

問い合わせに迅速にこたえてくださったハルコレさん、ありがとうございました!!

 

喜んでもらえるプレゼント、ハーバリウムを2017年母の日にいかがでしょうか?

忘れないように早めに予約しておきましょう☆

 

ハーバリウムとは

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを専用のオイルに浸した「植物標本」のこと。

オイルを揺らすと中でみずみずしい状態でゆらゆらと揺れるおしゃれなインテリア。

LEDコースター、おすすめです!

 

母の日だけではなく、誕生日や敬老の日、新築祝いにも向いているハーバリウムです。

結婚のお祝いなどにも向いているかもしれません!

これならかぶらないし、かぶっても違う色なら全く問題ないですよね!

2017年、女性が喜ぶオススメのプレゼントです!

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

いつも応援ありがとうございます!ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村