読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜のほほんLIFE〜

MIYUの日常を綴ったブログ

スポンサーリンク

母になる【第2話】麻子からのコウへ衝撃の手紙内容とは…!?

こんばんは!MIYUです。

 

母になる、第二話が放送されましたね~!!

第一話のおさらいはこちら☆

母になる【第1話】誘拐から発見まで!2017年オススメドラマ! - 〜のほほんLIFE〜

 

 

第二話

9年前に誘拐された息子の広(道枝駿佑)が生きていた-。その事実は、一人で暮らしていた結衣(沢尻エリカ)の生活に明るい光を与える。
一方、離婚後の陽一(藤木直人)は、大学教師をやめ、実家の柏崎オートで引きこもり同然の生活を送っていた。
そこへ広の過去について調べている児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)がやってくる。

広が養護施設にいることを陽一に知らせにきたのだ。木野は、広について結衣がまだ知らされていないことがあると、広が持っていた手紙の存在を打ち明ける。
そこにはある衝撃の事実が隠されていたのであった…。

 

 

 

  

 

感想

なんとも後味の悪い回でした。

しかも手紙の内容が。

麻子がコウに「新しいお母さんが現れると思う」と言い、そのお母さんの言うことはちゃんと聞いて、ご飯は何でもおいしいと言いなさい。こんなおいしいもの初めて食べた、と。「おかあさん」と何度も呼んであげなさい、笑顔だともっといいね、とか。

 

広くんが結衣に見せていた母を慕う姿は全て麻子さんの指示だったのかと。結衣をどん底に陥れるものには十分すぎる内容だったと思います。

次回、どうやら結衣のもとへ麻子さんが姿を表すようです。

ますます目が離せないドラマ…「母になる」でした。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています、クリックお願いします☆